失敗しない包茎手術ガイド・横浜編

横浜で包茎手術を受けたボクの体験記

皮に包まれた彼を救出するために

きのここんにちは。以前までボクは皮を被った「ひきこもり」の息子を持つ管理人でした。このサイトは、そんなボクと同じ悩みを持つ方の助けになればと思い、立ち上げたもの。

ちなみにボクのひきこもり息子は「真性包茎」。しかも、包皮と亀頭が癒着している手術が必要なタイプ。
癒着していない場合だと治ることもあるらしいのですが、だからといって放っておくと性病になるリスクもあるので、早めに医師に相談した方が良いとのこと。

でも、手術するとなると傷跡は一生残る場合もあるし、包茎の状態によっては向き不向きの手術もあります

手術するからには可能な限り慎重にクリニックを選びたいですし、ある程度の知識を持ってのぞみたいところ。
そこでこのサイトでは、クリニック選びの条件や、ボクが手術を受けた病院も紹介していますので、ぜひご参考にしてもらえたらと思います。

横浜のクリニックを比較しました

この世に生を受けて早28年。同僚も昔からの友人も、同世代の友人はみな続々と結婚しています。子供のいる友人も増えてきました。
結婚、子供…こう聞くたびにボクの心は締め付けられます。なぜなら童貞だから。それ以前の問題なのです。
彼女がいたこともありました。しかし、もう一歩を踏み込めなかったのは、実はボクの息子に問題があるから。寝ても醒めても彼は布団の中なんです。

「こんな息子は見せられない。」
「ボクはなんと言われてもいい、でも息子だけは…」
そんな思いを引きずって、哀しい思いを何度かしてきました。

だけど、最近気になる女性がいるんです。どうやら彼女もボクに気がある様子(多分)。もう、ウジウジ悩んでなんていられない。ボクも一念発起して、まずは包茎を卒業することに決めました。

記念すべきその瞬間のために、できることはただ一つ。

そう、手術!

横浜港この住み慣れた横浜の街で、ボクは再出発を果たすのです!港横浜からの記念すべき船出は、未知なる世界へと向かうのです!!
でも、思い立ったのはいいのですが、治療方法や手術の種類も病院によってバラバラ…。そこで、横浜駅周辺の包茎治療クリニックを手術方法や、技術力で比較し、自分の症状にあったクリニックを探すことにしました。
ボクと同じ仮性包茎で手術を検討されている方、ボクの比較を参考にして頂けたら幸いです。

 

>>横浜にある包茎治療クリニックを比較しました<<

 
 
ページの先頭へ