横浜で包茎手術を受けたボクの体験記

包茎手術のためのおすすめクリニック【横浜版】 » 包茎治療クリニックの選び方 » 手術の種類を確認する

手術の種類を確認する

包茎の症状も人それぞれ。そしてペニスの形状も個人によってそれぞれです。

個別に手術の方法が違う理由

当然、手術を行うとなると、流れ作業的な手術では対応できないことは、当たり前です。個人の状況に合わせた手術の必要性がでてきます。
その場合、担当医の経験や、技術力はもちろんですが、そのクリニックでどんな手術が可能なのかといった事前の調査がとても大切です。

知識を身に付ける重要性

一番大切なことは、自分の状況について把握することです。例えば、自分は仮性包茎だと思っていたのに、診察したら、実はカントン包茎だったなんてこともあるとか。
こういった勝手な自己判断で、実は重症だったなんてこともあるので、自分の症状を軽く考えないほうがいいでしょう。

それに、中には医師でない人がカウンセリングをするという、いい加減な病院もあるそうです。
専門医ではないのに、治療方針まで決めてしまうようなケースもあるらしいので、患者とはいえ専門的な知識として、手術の方法などもあらかじめ知っておくことも必要なのではないでしょうか。
自分に知識があれば、このようないい加減な病院を見極められたり、性感帯が無くなってしまったなどというリスクも避けられます。他にも、手術の跡が目立つ手法を選んでしまったなんてことも未然に防ぐことにもつながります。

包茎治療の場合、手術だけでなく、カウンセリングなどのメンタル面でのサポートも重要ですし、手術は一生に一度です。単に値段が安いからといって選ぶのではなく、納得のいくクリニックを選び、後悔の無いようにしましょう。

 
ページの先頭へ