横浜で包茎手術を受けたボクの体験記

包茎手術のためのおすすめクリニック【横浜版】 » 包茎手術の体験談 » 「あのとき、諦めなくてよかった…!」

「あのとき、諦めなくてよかった…!」

包茎手術はしっかり医院選びをしないと、必ずしも満足した結果が出るとは限りません。

手術した医院の技術が低いと、痛みが続いてしまったり、手術が無事終了しても不自然な傷跡が残ってしまうこともあるのです。勇気を出して手術を受けたのに、結果が思わしくなかったということになったらたまりません。

ボクは幸いに信頼できるクリニックを見つけることができて、その結果には120%満足していますが、中には失敗して後悔しているなんていう話も聞くことがあります。

ここでは、1回手術を受けたもののうまく行かなくて再度手術を受けた人や、長い期間かけて慎重にクリニック選びをするために何件もまわったという経験を持つ人の体験談を紹介します。

脅かすわけではありませんが、手術結果は一生を左右してしまうかもしれません。ここで失敗談を読んで医院選びの重要性を知ってもらえればと思います。

一度は失敗…包茎手術クリニックをを選び直した体験談

23歳 大学院生

以前、亀頭のすぐ下で縫う方法で包茎手術を受けました。うまく行ったと思って安心していたのですが、1ヶ月後に傷が治って何回かオナニーしてみたのですが、どうも感覚が鈍く射精できません。

このままではまずいと思って別の医院に行ってみると、どうやらもともと遅漏だったのに亀頭直下埋没法の包茎手術をおこなったので性感が下がったとのこと。更に私の場合、亀頭に繋がる裏筋の一部が除去され最悪な状態でした。きちんと状態を見極めてくれる医師のところへ行かなくてはいけなかったのですね。

何とかならないかと相談したら「内板再建術」という方法で解決できることがわかりました。すぐに手術をしてもらい、結果は自然な仕上がりで今では性感も戻りました。

32歳 会社員

19歳の時に真性包茎の手術をしたのですが、数年たっても亀頭の痛みが治らず何度か病院に足を運びました。その度に亀頭がまれなほど弱いというような説明を受け、自分は性行為は一生できずに終えるのだと考えるようになりました。

30歳を過ぎてあるクリニックの無料カウンセリングを受けてみたら、全く問題ないとの回答ですぐに治療。嬉しさと同時に男としての自信を持つことができました。それからはコンプレックスをプラスのエネルギーに変えて、何でも積極的にできるようになりました。

37歳 会社員

包茎手術は一生に一度のことだと考えて、何件かカウンセリングを受けてからクリニックを決めることにしました。

最初は2、3件と思っていたのですが、途中から面白くなって結局、半年かけて10件まわりました。クリニックにもいろいろあって、小さくて汚い病院、きれいで豪華な病院、ろくに話もしてくれないところから1時間以上かけて話を聞いてくれるなど様々ありました。

最終的にはわからないことでも丁寧に説明してくれたところを信頼して選びましたが、今では長年のコンプレックスであった包茎が治り、立派に見えるようになったことに感謝しています。

 
ページの先頭へ