横浜で包茎手術を受けたボクの体験記

包茎手術のためのおすすめクリニック【横浜版】 » 包茎の基礎知識 » 包茎に関するQ&A

包茎に関するQ&A

Q.包茎でもセックスはできますか?

A.できます。

しかし、例えばカントン包茎でも締め付けがキツく、痛みを伴うような状態であったら、通常の性行為は難しいかもしれません。快感よりも痛みが先行するようでしたら、健全な性行為、異性交遊のためにも手術を念頭に入れて専門医にご相談ください。

また、特に真性包茎の方は、正常に射精がなされるかをご確認ください。外に放出されず包皮内に留まるようですと、妊娠の可能性は当然低くなってしまいます。

もう一点、性行為の際に、包皮内に恥垢が溜まっていないようにしましょう。衛生的に保つことは、性病予防になるだけでなく、相手に対する気遣いでもあります。くれぐれも気をつけましょう。

Q.包茎の人は早漏ですか?

A.残念ながら、そういう傾向にあるのは事実です。

というのも、包茎とは亀頭が皮に包まれている状態ですので、亀頭や内板などの性感帯が刺激に不慣れ=敏感ということが言えます。簡単な話、鍛えられていないんですね。

とはいえ、早漏かどうかは精神的な要素も大きいです。一概に包茎のせいにはできませんが、あなたの愛する女性のためにも、どちらも克服したいですよね。(笑)

Q.手術にあたり気をつけることは?

A.手術を決定する前に、費用、術式、執刀医などの確認をすることです。

時々聞かれるのが費用に関するトラブルです。無闇に安い所で受けるのは何かしら裏がありそうですので、焦らず慎重に良いクリニックを選びましょう。

術後に気をつけていただきたいのが、これも当然ですが性行為。早る気持ちも分かりますが(笑)、「手術」ですので傷が癒えるまでには時間がかかります。手術内容によって全治するまでの日数は異なりますが、一ヶ月ほどは安静に、マスタベーションや激しい運動、水泳も控えるようにしましょう。入浴は、シャワー程度であれば手術当日から大丈夫です。なお、しばらくは包帯が巻かれます。先端部は出ているので、排泄の際には問題はないはずです。

 
ページの先頭へ